SEOプロモーション事業部ブログ

トピックス

ほぼ1からバドミントンを始めて約2ヵ月経った結果

健康そうな男

こんにちは、SEOプロモーション事業部の田中です。
12月に上映されるドラゴンボール超の映画が楽しみな田中です。
何気に初の「ドラゴンボール超」映画作品なので、ドラゴンボール超を見ておくと楽しめる内容になっているのかなぁなどと今からワクワクがとまりません。
カカロットォ…

さて前回、1からバドミントン始めてみたという感じの記事を書かせてもらいました。
あれから約2カ月が経ち、何やかんやあって週1ペースでバドミントンをしています。
割といい頻度で身体を動かしている事実に、僕自身が驚きを隠せません。
一緒にバドミントンやろうと友人に声をかけたら意外と乗り気で、楽しく遊べています。
現在では2本目のラケットの購入や週1以上のペースなど色々検討しているくらいにはハマっています。
自由にできるスポーツって楽しいんだなって実感しました。
今回は2カ月程度バドミントンを続けた感想でもご紹介しようと思います。

何となく体の調子が良くなった

本当にバドミントンを始めた影響かはわかりませんが、ここ最近何となく体の調子が良くなっている気がします。
朝食に毎日1本野菜生活を飲んでいるおかげな説もあります。
毎日の体の気怠さが減ったと言いますか、体が軽くなった気がします。
運動することによって衰えていた身体能力が徐々に戻ってきているのかもしれません。
今は何をするにも足取りが軽いので、前向きな気持ちで取り組むことができています。

あと、体力も徐々についてきた気がします。
酷い時はちょっと走っただけですぐ息切れしていましたが、最近では少しだけ体力に余裕を感じます。
趣味を楽しむのにも体力は必要になるので、少しずつ体力を増やしていけたらなと思います。

おまけに、食欲が増した気がします。
体を動かした後のご飯は美味しい、はっきりわかんだね。
最近は仕事中にお腹が鳴らないか不安で仕方ないです。

余談ですが、バドミントンはダイエットには向いていないそうです。
もちろんそれはご飯が美味しいからではなく、バドミントンが無酸素運動に分類されるかららしいです。
ジョギングなどと違ってしっかり呼吸をしながら行うスポーツではないので、続けてもダイエット効果は期待できないそうです。(聞いた話
でも体の筋肉量が増えれば基礎代謝も増えると思うので、痩せやすい体にはなりそうですよね。
その辺は諸説ありそうなので、今回は深追いしないことにします。

自信を持って人に言える趣味ができた

多分僕の中で一番大きいのがこれです。
世間話であがる話題TOP3に入るであろう、「休みの日は何してるんですか?^^」
僕はこの話題への返事って凄く難しいなと思いつつ、ゲームしてますねって答えて終わってしまいます。

今でこそゲームは多くの人に親しまれていますが、ゲームと一口で言ってもジャンルや知名度などに幅があり過ぎて、逆に最近では話題として使いにくいなと感じます。
お互いがゲーム好きでも、知らないものが多すぎて会話が成立しないんじゃないかなぁとか考えてしまいます。
まぁそもそも普段ゲームやらない人が相手だと完全に詰むんですけどね。

でもスポーツの話題って結構浅く広く使える気がするので、今では頼りにしています。
それでもあまりボキャブラリーはありませんが、始めた経緯や目的など浅く広く使っていこうと思います。
やめて!コミュ障とか言わないで!

靴や服装に関心を持つようになった、気がする

正直な話、僕はファッションにはあまり関心がありません。
夏は薄着で冬は厚着、靴はその季節にあった履けるものがあればいいって感じの認識です。
今あるものを大事に使っていると言えば聞こえは良いかもしれませんが、新しい物を買うって習慣がほとんどありません。

僕がその辺に関心を持つようになったきっかけは、ユニフォームを買いに行ったときです。
そもそも初心者がユニフォームなんて買わなくていいだろって声も聞こえますが、形から入りたいタイプの僕としては見逃せないポイントの一つなんです。
某スポーツの館でバドミントン用のユニフォームを買いに行った際、とてつもない量のユニフォームが売っていてとても悩みました。

最初はサイズが合っていれば何でも良いと思っていたけど、せっかく買うならかっこいいものが欲しい。
そしてデザイン中心で見ていくと、最近のユニフォームはおしゃれで派手なものやかっこいいものが多いと驚くばかりでした。
昔なんて胸にメーカーロゴが付いている無地のものがほとんどで、オレンジとか黄色みたいな派手な色を選ぶだけでもオシャレだなぁとか思っていたのに・・・。
今なんてチョコ菓子の紗々みたいな繊細な模様が入っていたり、左右非対称なデザインまであるものだから、おじさんは迷うしかない。
おじさんって年齢じゃないんですけど、客のほとんどが学生さんっぽくて、相対的におじさんやんって謎にダメージ受けました。←

いいデザイン探しではしゃいでいる中、全くサイズを気にしていないことに気付きました。
身長180cm以上の僕に適応しているサイズを探してみたらXLって書いていました。
そして改めてユニフォームを見ていると、XLサイズってその中の1割にも満たないくらいしか置いていないんです。
散々迷った挙句に、それほど選択肢がない事実に震えたのであった。

それでも自分が着るものに対して真剣に向き合ったのも久々だったのでいい機会になりました。
あとはその目線を私服に向けるだけですね、うん。

最後に

以上が、僕のここ2ヵ月における変化でした。
最初は足腰の筋肉痛が目立ちましたが最近ではあまり起こらなくなりました。
少しずつ体が慣れてきたり、使うべき筋肉がわかってきたのかもしれません。
今は手首を鍛えようとしていますが、無理しすぎると結構しんどいのでマイペースにやっていこうと思います。
凄くスポーツを楽しめている感じがするので、これからも続けていけたら良いなと思います。

RecentPost