ドメイン事業部ブログ

トピックス

突然サイトが見れなくなったら○○のせいかも!

こんにちは。
ドメイン事業部です。

新規で、もしくは中古ドメインを取得してからいきなりサイトが見れなくなってしまった・・・

突然こんな現象が起きてしまえばとても焦ってしまうかと思います。

ネームサーバーも正しく設定してあるし、契約情報にも間違いはない。

では一体何が原因なのか??

もしかするとそれは【clientHold(クライアントホールド)】が原因かもしれません。

clientHold(クライアントホールド)って何?

clientHold(クライアントホールド)とは、取得したドメインが何かしらの原因で利用制限(ロック)されている状態のことです。

URLにアクセスすると、「このサイトにアクセスできません」という文字が白い背景に表示されている状態です。

ご自身のサイトがclientHoldの状態なのか確認する方法

clientHold(クライアントホールド)になっているかどうかを確認するためには、まずWHOIS情報を調べる必要があります。

ちなみにWHOIS情報を調べる方法ですが、

  1. 各ドメインを管理している機関から調べる(例※ Versignなど)
  2. ドメイン登録サービスから調べる(例※ お名前.comなど)
  3. ツールを使って調べる(例:「WHOIS検索」)

この3つの方法のいずれかを使えばWHOIS情報を調べることができます。

そして、調べた結果、ある部分にある記述があった場合ドメインの利用が制限されてしまっているということです。

ということで、ドメイン事業部が運営しているアクセス中古ドメインのコラムではclientHold(クライアントホールド)の状態から制限解除する方法について書いています。

取得したドメインがclientHold(クライアントホールド)に!原因と解除方法

https://communityserver.org/contents/3539/

ぜひお読みいただければと思います。

それでは今日は以上となります。

では。

アクセス中古ドメイン紹介画像

アクセス中古ドメイン

SEO対策・サテライトサイト構築に最適な「中古ドメイン」販売中!
すぐにお使いいただける厳選された中古ドメインでSEO効果を最大化。

期間限定キャンペーン中!

新規登録で500pt(500円相当)プレゼント!

販売中ドメインのリストを見る

RecentPost