ドメイン事業部ブログ

トピックス

【要注意】あなたの個人情報は漏れていませんか?

こんにちは。

今回は、WHOISについて触れていきたいと思います。

そもそもドメインには「WHOIS(フーイズ)情報」というものがあり、IPアドレスやドメイン名を保有する人の、登録者情報が誰にでも閲覧できてしまいます。

ドメイン保持者の登録情報には、

  • お名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

など、個人を特定できる情報が含まれるので、WHOIS情報に記載している個人情報は全世界中に公開されます。

ではいったいなぜ、ドメイン保持者の情報が公開されなければならないのか?

不思議に思ったことはありませんか?

このルールは、非営利団体のICANN(アイキャン)が統一ルールとして取り決め、情報の公開を義務化しているためです。

ドメインはネット環境が存在する国ならどこでも共通して存在しますので、IPアドレスやドメインとはインターネットの各種資源として、世界規模で管理を行う必要があります。
そのため、世界共通のルールを制定すべく、非営利団体のICANN(アイキャン)が存在します。

一元化されたルールがあるため、ドメインに関しての情報透明化は必要不可欠です。

そのため、インターネットを使えば、無料で誰でも簡単にWHOIS情報を調べることができます。

例えば「Tech-Unlimited」というサイトが、無料で公開しているツール「WHOIS検索」では、ドメイン名かIPアドレスを入力すると、すぐにWHOIS情報を調べることができます。

滅多なことが無い限り、悪用されるということはないですが、それでも個人情報がこんな簡単に世界中に公開されているとなるとリスクを感じてしまいますよね。

何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性がゼロではありません。

そこで、WHOIS情報公開代行を使えば個人情報を隠すことができます。

詳しくはコラムを更新しましたので、ぜひご覧いただければと思います。

whois情報にある個人情報を公開しない方法!

https://communityserver.org/contents/3487/

それでは本日は以上となります。
最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

アクセス中古ドメイン紹介画像

アクセス中古ドメイン

SEO対策・サテライトサイト構築に最適な「中古ドメイン」販売中!
すぐにお使いいただける厳選された中古ドメインでSEO効果を最大化。

期間限定キャンペーン中!

新規登録で500pt(500円相当)プレゼント!

販売中ドメインのリストを見る

RecentPost