コンサルティング事業部ブログ

トピックス

LINE運用型広告「LINE Ads Platform」活用セミナー in 札幌 に参加してきました(「LINE広告」の特徴編)

こんにちは、WEBコンサルティング課のWです。

先日、北海道新聞社内で行われた LINE運用型広告「LINE Ads Platform」活用セミナー in 札幌

に参加いたしました。

一緒に参加した弊社EC事業部のAさんも同じ内容をブログUPしておりますので、

重ならない内容で、LINE広告の内容中心に書かせて頂きます。

ここ、北海道札幌でLINE社主催のセミナーというのは、知りうる限り初めて。※札幌はまだまだ東京などと違い、WEB関連セミナーは少ないです。

最近では、SNS経由のWEB広告も伸長している事から、LINE社も各地域で自社商材経由の広告取扱い増加を模索し、LINE広告のセミナーを開催の運びとなったと思います。

そこは色々とメリットも多く、「業務知識の向上に繋がる!」セミナーを活用しない訳にはいかないと思い、参加致しました。

セミナー内容は大きく分けて3つ

  1. 「LINE」の現状について
  2. 「LINE広告(LINE Ads Platform)」の内容について
  3. 「LINE広告」を活用した企業様のお話(「メディカルジョブセンター」さまの事例)

「使っていない方はいない!」と言われるほど、老若男女に広く浸透しているLINE(ライン)。

タイトルの内容通り、あらためて「LINE広告(LINE Ads Platform)」の特徴について、ご説明致します。

①LINE内の色々な配信面に広告を表示できる

特に「タイムライン面」や「NEWS面」は見る機会は多く、ユーザーへのリーチが高いです。(購入意欲が高くインフルエンサー要素も持ち合わせている=新商品や即時性に良い!)

②豊富なメニューにより幅広い目的に対応した施策が可能

年齢・性別・地域・興味関心それぞれターゲットを指定して、配信対象と掛け合わせて配信をすることができます。 広告の対象となるユーザーの属性や興味を推測し、ターゲティングすることでアクションをしやすいユーザーに広告を表示するため 費用対効果の高い配信が見込めます。

③オーディエンス配信が可能

ユーザーのデータを利用して、対象のユーザーに広告を配信することができます例えば、初回購入したユーザーの端末識別IDなどが あれば、そのデータを使って再び購入を促す広告を配信することができます。

④類似配信が可能

類似したユーザーをLINE 内で新たに探しオーディエンスを拡張して配信します。

と、色々と広告配信を行うにあたり、多種多様な配信のしくみがあり、LINE広告を用いて、的確にユーザー誘導~に結びつく仕組みとなっております。

※他にも色々な機能がございますが、それは機会を見てご案内したく思います。

※ 詳細はこちら もご参考下さい。

さいごに

あらためてセミナーを通して、「LINE広告(LINE Ads Platform)」の特徴や内容について確認する事が出来ました。業務上知識向上に繋がりました。(※個人的にはこういったセミナーが札幌で多く開催してほしいと感じております。)

皆さんが日々身近に使っている「LINE」。知らぬ内に皆さんの特性に合わせた「広告」が表示されているかも知れませんね・・・・。

気になった際は、LINE内で見て下さい。

RecentPost